ベラジョンはイカサマ?

ベラジョンのサポートにvプリカが使えるか聞いた結果 ベラジョンカジノ 信頼性

イカサマですか?

 

ベラジョンのことを「イカサマ?」と心配している方もいるのではと思います。

確かにオンラインカジノだけでも怪しいのに、ベラジョンはその中でも最大手。

何か怪しいことをしていないとここまで儲からないのでは…?と思ってしまいます。

 

ですがVera&Johnがイカサマをすることは恐らくあり得ません。

その3つの理由をご説明いたします。

※ライセンスについては過去記事「ベラジョン ライセンス」で触れているので、この記事では特に書いていません。

ただVera&Johnは最難関のライセンスを取得しているので、この時点でイカサマは無理なのですけどね(^^;)

 

イカサマじゃない!運営会社が上場企業だから

ベラジョンはイカサマ?

まずそもそもになってしまうのですが、Vera&JohnはイギリスのDumarca Gaming Ltdという会社によって運営されています。

この会社の親会社がJackpotjoy Plcで近年ロンドン証券取引所に登録されました。

つまり上場を果たした親会社によってVera&Johnは運営されているんですね。

 

もしもVera&Johnがイカサマをすればどうなるでしょうか?

一瞬にして親会社のJackpotjoy Plcの株価は暴落し、悲劇的な損失を被ることになります。

そうならないためにもJackpotjoyはVera&Johnの運営を厳しく行っています。

ベラジョンカジノ 詐欺」でもお話ししましたが、第三者の監査機関によって運営を厳しくチェックしてもらっているんですね。

 

イカサマじゃない!まともに運営していれば儲かるから

ベラジョンはイカサマ?

カジノと言うビジネス自体、胴元が必ず儲かるようにできているというのは聞いたことがあると思います。

それはオンラインカジノも同じで、Vera&Johnはまっとうに運営さえしていれば利益が上がっていく仕組みを作り上げています。

ライブバカラなどはバンカーにベットすると勝利した際にコミッションを取られますよね?

ルーレットの「0」が最初は無かったのに、1つになり2つになりと歴史的に増えてきているのはどうしてでしょうか?

胴元が勝つ確率を上げるためですね。

スロットの還元率も100%以上のものはまずありません。

 

イカサマじゃない!Vera&Johnがソフトを開発していないから

ベラジョンはイカサマ?

Vera&Johnは実は自前でソフトウェアを開発していません。

すべて別の会社が開発したものをベラジョンという箱に設置しているだけで、イカサマなんてしようがありません。

 

パチンコのマルハンがホールで、三井がスロット台を作っているような感覚です。

ただしパチスロの場合はお店側がいろいろといじれますが、オンラインカジノではそれはできません。

 

ベラジョンが採用しているソフトも、例えばエボリューションゲーミングはマルタ、英国、ベルギー、デンマーク、イタリア、スペインなどからライセンスを供与されています。

そのためソフトウェア自体もイカサマができないように厳しく監視されているんですね。

 

最後に

いかがでしたでしょうか。この記事ではVera&Johnでイカサマが起こりえない理由について

  • 運営会社の親会社が上場企業
  • そもそもカジノは胴元が儲かる
  • ソフトウェアはすべて国際的に認められた他の会社が開発している

という3つのポイントをお話ししました。

これら以外にも取得しているライセンスが最難関とか、7年もの運営実績があるなど色々な証拠があります。

 

ご説明しましたように、Vera&Johnでイカサマ起こりえないようになっています。

少なくとも最近ぽっと出のオンラインカジノとは比較にならないほど安全です。

恐らく今日本でプレイできるオンラインカジノの中でも、最も信頼性が高いオンラインカジノだと思います。

コメント